カテゴリ:学校行事

【全校一斉】自分の命を守るために ~第1回 避難訓練~

 4月26日(月)、第1回 避難訓練を実施しました。

 今回の避難訓練は、「生徒がより安全に素早く避難すること」と「教職員が生徒たちを適切に避難場所へ誘導すること」の2つをねらいとして行いました。

 


・火災発生の確認後、高瀬校長から①避難本部の設置、②生徒の安全な誘導、③救護所の設置 等の指示を受ける教職員


・教職員の誘導を受け、出火場所から離れた経路で避難する生徒たち


・校舎を出て、各学年の集合場所の目印である学年旗をめざす生徒たち


・生徒たちの安全な避難を確認し、大きな声で学年主任に報告をする学級担任

 

 防災主任・廣明教諭から「火災発生時に自分の命を守るために、どの経路で避難するかを確認してもらえたと思う。多くの生徒が真剣に訓練に臨んでおり、有意義な訓練だった」との講評を受け、避難訓練を終えました。

【入学式】213名が新たに雄中生の仲間入り ~笑顔と拍手で歓迎~

 4月8日(木)、体育館にて令和3年度 入学式を行いました。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、在校生は式場ではなく、中継映像を通して各教室で式の様子を見守りました。


・入学式にふさわしい暖かな朝を迎えました。

 

~新入生入場~
 午前9時25分、真新しい制服姿の新入生が、保護者・教職員に見守られながら体育館に入場しました。

 新入生のその表情には期待や不安など、さまざまな気持ちが見られましたが、その眼差しの奥には中学校生活への希望を感じさせる力強さがありました。

 

~式辞 高瀬知郎 校長~ 

 
・新入生、保護者、来賓にむけて式辞を述べる高瀬校長

●式辞は、こちらからご覧いただけます
令和3年度 入学式 式辞

 

~歓迎の言葉(在校生代表)~


・あたたかい言葉で新入生の仲間入りを歓迎する在校生代表

●「歓迎の言葉」は、こちらからご覧いただけます。
令和3年度 入学式 在校生代表「歓迎の言葉」

 

~入学の言葉(新入生代表)~


・新入生一同の思いを「入学の言葉」として伝える新入生代表

●「入学の言葉」は、こちらからご覧いただけます。
令和3年度 入学式 新入生代表「入学の言葉」

 

~校歌紹介(在校生代表)~


・校歌のオルゴール音源とともに、歌詞に込められた意味を、新入生にわかりやすい言葉で紹介する在校生代表

 

 雄山中学校の校歌は、昭和35年に制定されました。

 作詞は木俣修。若くして、日本を代表する詩人・北原白秋に認められた歌人で、若い頃、旧制富山高等学校の教師を務めていました。作曲は平井康三郎。童謡「とんぼのめがね」を作った日本を代表する作曲家です。

 校歌は4番まであり、「明るい春」「みどりの夏」「色づく秋」「厳しい冬」と四季折々のすばらしさが描き出されています。


・校歌の歌詞にある、本校正面玄関前の辛夷(コブシ)の木。今年は、1年生の入学を待っていたかのように開花しました。

 

 「明るい春」の象徴として歌われる辛夷(コブシ)の木は、学校の前庭で今年も私たちを見守ってくれています。

  歌詞の1番には、理想を高くかかげ、真剣に学び、よろこびを仲間と分かち合いながら、ともに過ごしてほしいという願いが込められています。

 そして、2番以降は、「深く真理を追い求め、心美しくあれ」、「工夫を重ね、それぞれの夢を大きく育てよ」、「心身を鍛え、明るい未来を切り拓け」と歌いあげています。

 

~担任紹介~
●第1学年
学年主任 松本 瑞美
1組担任 髙田 哲宏
2組担任 森田 滉平
3組担任 佐藤 玲未
4組担任 増百 範之
5組担任 中坪実貴子
6組担任 宮本 真治
7組担任 網谷健次郎
A組担任 柳田 典子
副担任  中野 誠治
副担任  土井 雅美

 

~新入生退場~


・参列者のあたたかい拍手を受けて会場をあとにする新入生

 

~入学式を終えて~

 各教室で学級活動を行い、学級担任が新入生に向けて思いを語ったり、真新しい教科書を配布したりして過ごしました。厳粛な式を終えた生徒たちの表情には笑顔が見られ、教室からは賑やかな笑い声も聞こえてきました。

【始業式】「立山の主峰『雄山』にならって」…校長式辞より

 4月6日(火)、体育館で令和3年度の始業式を行いました。退任式・離任式、新任式を終え、新たな気持ちで令和3年度の雄山中学校がスタートしました。

 

~式辞(要旨)~ 高瀬 知郎 校長

 2年生219名、3年生233名のみなさん、進級おめでとうございます。

 令和3年度が始まりました。

 雄山中学校の校歌の中にある、富山県の名峰・立山の主峰である「雄山」。その雄山を由来とするのが、雄山中学校です。

 雄山中学校が富山県の中学校の「主峰」のような存在となるべく、生徒・教職員一人一人が高い志をもって共にがんばっていきましょう。

 

●式辞の全文はこちらからご覧いただけます。
令和3年度 始業式 式辞

 

~学年担当、担任発表~(1年生は、4月8日の入学式にて発表します)

●学年外の教職員
校長      高瀬 知郎
教頭      柴田 由明
教頭      有山 博子
教務主任    松本  保
教務主任    川村 信嘉
生徒指導主事  高山  遊
カウンセリング指導員 日向 克己
通級指導    吉田 雅人
養護教諭    小杉 麻里
養護教諭    松本 美里
栄養教諭    早川 尚子
学校事務副主幹 石金 幸子
主任助手    藤城ひとみ
助手      奥野 智子
助手      高野 憲一
スクールサポートスタッフ  大田眞喜子
ALT(外国語指導助手) トーマス
ALT(外国語指導助手) ケイン  
スクールカウンセラー   佐々木理恵
スクールソーシャルワーカー  寺林 芳香
スクールソーシャルワーカー(巡回型) 成瀬 信博
学校司書    櫻井 牧子
スクールケアサポーター  柴田 正子
スタディメイト    天池 勝顕
スタディメイト    石田江美子

●第2学年担当
学年主任  若﨑 勝
1組 担任 石山 高徳
2組 担任 川上 純子
3組 担任 松田 星吾
4組 担任 長谷川洋一
5組 担任 梅野 咲希
6組 担任 犀川 祥裕
副担任   白井 理一

●第3学年担当
学年主任  松原 剛志
1組 担任 伊東 貴志
2組 担任 大坪 亮太
3組 担任 中谷 嘉子
4組 担任 土井 里緒
5組 担任 前田 功平
6組 担任 岡田 健亮
進路指導主事 廣明 保
副担任   小林 正彦
副担任   本川 未来

 

A組 担任 柳田 典子
B組 担任 巣山 普照
副担任   神谷桂二郎

【新任式】ようこそ雄山中学校へ! ~10人の新たな仲間を迎えて~

 4月6日(火)、体育館で新任式を行いました。在校生・教職員が温かい拍手で出迎え、柴田教頭が新任教職員を紹介しました。新任教職員を代表して、高瀬 知郎 校長があいさつをしました。

●新任教職員 代表あいさつ 高瀬 知郎 校長

 生徒の皆さんが一生のうちでいちばん大きく成長する中学校3年間です。皆さんが健やかに、そして心豊かに成長できるようにお手伝いしたいと思います。

 いじめ・暴力・陰口のない学校をいっしょにつくっていきましょう。よろしくお願いします。

 

~令和3年度 新任教職員~

●校長 高瀬 知郎(富山市立岩瀬中学校より)

●土井 雅美(立山町立立山北部小学校より)

●松本 瑞美(上市町立上市中学校より)

●大坪 亮太(令和3年度 新規採用教員)

●森田 滉平(令和3年度 新規採用教員)

●本川 未来(令和3年度 新規採用教員)

●宮本 真治(富山市立月岡中学校より)

●神谷 桂二郎(富山市立大久保小学校より)

●事務副主幹 石金 幸子(東部教育事務所より)

●主任助手 藤城 ひとみ(立山町立立山中央小学校より) 

【退任式・離任式】感謝の思いを伝え、笑顔と拍手で見送りました

 4月6日(火)、体育館で退任式・離任式を行いました。柴田教頭から退任・離任される先生方の紹介があり、お一人お一人から言葉をいただきました。

 

~退任・離任される先生方からのメッセージ~

●片山 亮一 校長先生

 これまでの人生の中で、「仲間っていいな、友だちっていいな」と思える場面がたくさんありました。特に、教員生活最後の3年間を雄山中学校で過ごすことができてよかったです。

 うまくいかないとき、つらいときもあるでしょう。必ず誰かがあなたのことを見守ってくれています。そのことを信じて生きていってください。

 

●牧田 康子 先生

 立山町、雄山中学校が第二の故郷のように親しみを感じています。全校生徒の皆さんで、この温かい雰囲気の雄山中学校を守り、よりよい学校にしていってください。

 

●石黒 美貴子 先生

 吉野弘さんの詩『奈々子に』にあるように、「自分を愛する心」を大事にしてください。自分を愛することができれば、必ず他人への思いやりが生まれます。自分とともに他人を大事にして、楽しい学校生活を送ってください。

 

●松井 沙織 先生

 3年前、雄山中に来たとき、新しい学校でのスタートに不安がありましたが、今は雄山中での生活が体に馴染んでいます。きっと皆さんにとっての新学期も同じだと思います。残りの学校生活が心地よいものになることを期待しています。

 

●村中 眞 先生

 私が雄山中に在籍した3年間は、皆さんが送る中学校生活と同じ期間です。卒業するときに、私のように「充実した3年間だったな」と思えるよう、1日1日を大切にしてほしいと思います。

 

●新夕 満智子 さん

 事務室を訪れる来訪者の皆さんが「素敵な学習環境ですね」と感動していかれます。壮大な立山連峰を背に、素晴らしい環境で学べることを誇りに思って、雄山中学校での生活を送ってください。

 

●岡崎 智津子 さん

 1日1日を大切にして、青春を謳歌してください。2年間、本当にありがとうございました。

 


・離任される先生方に花束を贈る代表生徒

 

 代表生徒がお世話になった教職員へ感謝の言葉を伝え、花束を渡しました。そして、校歌を1番から4番までを歌った後、生徒と教職員で花道をつくり温かい拍手と笑顔で先生方を見送りました。

 


・在校生による花道を笑顔と拍手に包まれて会場をあとにする教職員