カテゴリ:全学年

心のつながりを大切に ~教育相談が始まりました~

 5月17日(月)から6月1日(月)にかけて教育相談を行います。

 学級担任が、生徒一人一人のもつ願いや悩みを聞きながら、よりよい学校生活を送ることができるように助言・支援することを目的としています。

 相談は放課後や昼休みを利用して、学級担任との個別面談で、相談内容の秘密は守ります。

 ご家庭におかれましても、引き続き温かい見守りと声かけをよろしくお願いいたします。

【発表】中間考査日程 ~学習の成果を確認~

 5月17日(月)、1学期中間考査の日程等を発表しました。

●1日目(5月24日)の日程
【1年生】
1 社会
2 英語
3 国語
【2年生】
1 理科
2 国語
3 社会
【3年生】
1 英語
2 社会
3 数学

●2日目(5月25日)の日程
【1年生】
1 理科
2 数学
【2年生】
1 数学
2 英語
【3年生】
1 理科
2 国語

 

 生徒に配付した試験範囲表には「出題範囲」「学習のポイント」「提出物」が記載されています。計画的に学習を進め、1学期前半の学習の成果を十分に発揮してほしいものです。

 なお、考査期間中は部活動を中止とします。活動再開は、中間考査最終日の放課後からとなります。

 ご家庭におかれましても、学習に取り組むお子さんの姿を見守り、励ましの声をかけていただきたいと思います。

【重要】部活動休止についてのお知らせ ~生徒の命と健康を守るため~

 富山県内及び立山町における新型コロナウイルスの感染状況を受け、生徒の命と健康を守るための対応として、4月29日(木)~5月5日(水)の期間の部活動を休止することとしました。

 連休明けの5月6日(木)の部活動の有無については、4月30日(金)に子供たちを通じてお伝えいたします。

 ご家庭でも感染対策にご留意いただき、子供たちが安全に過ごし、心と体を休める時間にしていただければと思います。

 今後とも、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

 

*なお、この記事は当ホームページの「新型コロナウイルス関連情報」のコーナーにも掲載します。

【継承】在校生に思いを託して ~雄中LOVEプロジェクト~

 3月15日(月)に、「雄中LOVEプロジェクト~僕たち、私たちを超えてゆけ~」の座談会が行われました。

 この日までに、在校生から卒業生に質問したいことを募り、取りまとめたものを座談会形式で3年生が答えていく、という内容です。

 5限は3・1年生が、6限は3・2年生が体育館に集まり、3年生の思いを在校生につなぐことができました。

 また、それぞれの時間の最後には、12日(金)に行われた「卒業を祝う会」のお礼として、卒業生から「あなたへ~旅立ちに寄せるメッセージ~」の合唱が在校生に贈られました。

 


・誠意をもって、2・1年生の質問に答える3年生代表

 


・時には一発ギャグを盛り込みながら、場を和ませる場面もありました。

 


・お礼の合唱「あなたへ」…合唱前の指揮者の一言で、3年生の気持ちがより高まりました。

 

 2つの時間とも、最後まで生徒たちは真剣な表情でプロジェクトに臨んでいました。どちらの学年にとっても、他学年との交流はかけがえのない時間となったようです。

 

※感染症対策として座談会を聞く時や合唱の時はマスクを着用しました。

【黙とう】東日本大震災から10年

 東日本大震災から10年となる3月11日(木)、発生時刻の午後2時46分、各教室では6限目の授業を一時中断し、全校生徒が被災者に向けて黙とうを捧げました。


・被災者の方々へ黙とうを捧げる生徒たち(3年生)

 生徒たちは各教室の電子黒板を通じて、政府主催の「十周年追悼式」のテレビ中継を視聴しました。また、教務主任の松本教諭が、当時の被害の様子や復興への道のりを放送により説明しました。

 3年生の教室では、卒業を目前に控えた環境整備の時間でしたが、生徒たちは作業の手を止め、地震発生時刻を前に全員が起立し、静かに黙とうを捧げていました。