カテゴリ:生徒会活動

【生徒総会】スローガンは「繋~雄山中の誇りと絆~」

 

 4月30日(金)の5・6限に生徒総会を行いました。

 生徒総会は前期生徒会本部の運営方針、各専門委員会の前期の活動内容について話し合うもので、生徒会活動の方針が決まる重要な行事です。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今回の生徒総会も昨年と同様に、生徒会本部役員と専門委員長、そして各学級で選ばれた質問者がランチルームに集まり、その他の生徒は教室のモニターで中継を視聴する形で行いました。

 

 

 まず、生徒会長、各専門委員長が前期活動計画について提案しました。

 生徒会長や各専門委員長はカメラに向かって丁寧にハキハキと活動内容を説明していました。

 

 

 その後、各学級の代表者が生徒会本部や専門委員会の提案に対して質問や意見を述べました。

 納得できるまで質疑応答を重ね、発言者・提案者ともに雄山中学校をよりよいものにしていこうとする熱い思いが感じられました。

 

 

 質疑応答を終えた後は、教室ごとに採決を行い、賛成多数で議案が承認されました。

 

 

 以下は高瀬校長からの激励の言葉です。

 激励の言葉 ←こちらから全文をご覧いただけます。

 

 今回の生徒総会で承認された活動方針をもとに、雄山中学校の生徒会活動が動き出します。生徒一人一人が雄山中学校を担っていく立場であることを自覚する、よい機会となりました。

【生徒会】任命式・オリエンテーション、部活動紹介

 4月13日(火)、生徒会本部役員や、専門委員長、各学級代表の任命式を行いました。

 まず、高瀬校長から生徒会選挙で当選した生徒会本部役員が任命されました。

 次に生徒会長が各専門委員会の委員長を任命しました。


・高瀬校長から任命を受ける生徒会役員

 


・生徒会長から任命を受ける専門委員長

 

 生徒会長の所信表明演説のち、生徒会オリエンテーションが始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

・生徒会本部役員による生徒会活動の説明

 

 前年度の専門委員長から各委員会の仕事内容の説明がありました。

 後半は部活動紹介を行いました。

 

 

 

 

 

 

 
・弓道部による部活動紹介

 各部の紹介はユーモアあふれるものや、真剣なものなど様々でした。1年生は真剣に先輩の紹介を見ていました。

 4月13日からから部活動の見学が始まります。自分が3年間続けることのできる部活動をぜひ見つけてほしいと思います。

 なお、見学期間は4月13日(火)から23日(金)までとなっています。

【生徒会】生徒総会~後期の活動について話し合いました~

 11月6日(金)5・6限に生徒総会を行いました。

 新たに雄山中学校の顔となった2年生を中心に、後期の生徒会の活動方針や活動内容について審議を行う重要な場です。

 2・3年生は体育館に集い、1年生は教室で中継映像を視聴する形で参加しました。

 まずは新生徒会長から所信表明や活動方針が伝えられ、続いて各専門委員長による活動内容の説明がありました。

 続いて、事前に学級で討議された質問や意見をそれぞれの学級の代表が述べ、委員長が一つ一つの質問に答えるなどの意見交換を行いました。

 納得できるまで質疑応答を重ねるなど、雄山中学校をよりよいものにしていこうとする姿勢が随所に見えました。

質疑応答ののちに、本日の提案内容についての議決を行いました。

 この生徒総会で承認された活動方針を基に、今後の雄山中学校の生徒会活動が動いていくことになります。

 生徒にとって、自分たちが雄山中学校を担っていく立場であることを改めて自覚する、よい機会となりました。

【生徒会活動】生徒総会~前期の活動方針を話し合いました~

 6月24日(水)、5・6限に生徒総会を実施しました。

 生徒総会は、前期の生徒会本部のスローガンや運営方針、各専門委員会の活動内容について話し合いを行うもので、生徒会活動の方針が決まる重要な行事です。

 今回の生徒総会は、全校生徒が集まることを避け、生徒会本部役員と専門委員長、そして各学級で選ばれた発言者だけがランチルームに集まり、発言者以外の生徒は教室のモニターで中継を視聴する形で行われました。

 生徒総会の冒頭に、生徒会長が前期生徒会の活動スローガン「SWITCH ~切りかえよう!意識・生活・雄山中~」について説明しました。

 その後、専門委員長から活動内容の説明と、それぞれの委員会への質疑応答を行いました。

・ランチルームでは、各学級の代表者が生徒会役員や専門委員長に質問や意見を述べています。

・教室では、その様子を電子黒板の中継で視聴しました。

 

 質疑応答を終えた後は、教室ごとに採決を行い、賛成多数で議案が承認されました。

・学級代表が教室での採決の結果をランチルームに伝え、議長が集計しています。

 

 全ての議題が終了したのち、事前に録画しておいた校歌の映像が各教室に流れました。

 この映像は、「雄山中学校の校歌を1年生に伝えたい」と3年生の有志が集まって制作したものです。

 全校で校歌を歌いあげる機会を設けることはなかなかできませんが、映像を通じて各教室に希望に満ちた歌声が響いていました。

【生徒会】どの部活動も楽しそう! ~部活動紹介を開催~

 6月5日(金)、生徒会が中心となって「部活動紹介」を企画し、1年生の希望生徒が参加しました。

 各部の代表生徒は、1年生の前で活動内容を説明したり実演して見せたりして、1人でも多くの部員が入ってくれるよう、紹介の仕方を工夫していました。

  • 陸上競技部…「男女ともに県のタイトルを獲るという目標に向かってがんばっています。走るのが好きな人、速くなりたい人は、ぜひ陸上部に入りましょう。」
  • 野球部…「大会優勝を目標に高い意識をもって練習に取り組んでいます。一緒に楽しく野球をしましょう。」
  • サッカー部…「一人一人がサッカーを楽しむことを大切にしています。サッカーに興味がある人は大歓迎です。」
  • ソフトボール部…「チームワークを大切に部員全員がとても仲よく活動しています。部員のほとんどが初心者なので、未経験でも楽しく活動することができます。少しでも興味のある人は、ぜひソフトボール部に入ってください。」
  • ソフトテニス部…「部員みんなの仲がよくて、とても楽しい部です。初めての人でも練習をすれば上達します。」
  • 男子バレーボール部…「部員の平均身長はあまり高くないですが、身長の高いチームにも負けないようにがんばっています。」
  • 女子バレーボール部…「初心者も経験者もみんなが楽しめる部です。ぜひ入ってください。」
  • バドミントン部…「人数が多く、活気あふれる部です。初心者でも上達します。ぜひ、一緒にバドミントンをしましょう。」
  • 男子バスケットボール部…「優しくおもしろい先輩が多く、にぎやかな部です。厳しい練習もありますが、先輩後輩の関係なく助け合っている部です。」
  • 女子バスケットボール部…「大変なこともありますが、やりがいがあり、楽しい部活動です。」
  • 卓球部…「部員一人一人が楽しく、元気に活動しています。部員全員が1年生の皆さんの入部を待っています。ぜひ、気軽に見学に来てください。」
  • 柔道部…「東京オリンピックの選手に選ばれた向翔一郎さんは、雄山中学校柔道部の出身です。男子も女子も大歓迎です。」
  • 剣道部…「楽しい部活動です! ぜひ見学に来てください。」
  • 弓道部…「男女問わず、初心者も大歓迎の部です。皆さんも日本の伝統的な武道である弓道をしてみませんか。」
  • 放送部…「毎日がとても楽しく、充実した放課後を過ごしています。皆さん、放送部で一緒に活動しませんか。」
  • 合唱部…「少人数ですが、部員全員が心を一つにがんばっています。ミニコンサートなど、他にも楽しいことがたくさんあります。歌が好きな人、何部に入ろうか迷っている人、ぜひ私たちと一緒に歌いましょう。」
  • 茶道部…「毎週木曜日には茶道の先生をお招きして稽古をしています。今は部員が少ないので、たくさんの1年生が入部してくれることを楽しみにしています。」
  • 囲碁部…「囲碁のルールが分からなくても、楽しく活動できる部活動です。」

  • 吹奏楽部…「部員全員が初心者から始めました。男女問わず、音楽が好きな人、楽器に興味がある人…大歓迎です! ぜひ私たちと一緒に音楽を楽しみましょう。」
  • 美術部…「みんなで楽しく絵を描いています。コンクールに出品して賞をとり、学校行事にも協力しています。私たちと一緒に絵を描きませんか。」
  • 科学部…「様々な実験に加えて、今年は『発明とくふう展』にも参加する予定です。」
  • 駅伝部…「輝かしい記録をもつ雄山中駅伝部は、毎年夏休み前に結成します。走ることが好きな人はぜひ参加してください。」

 6月8日(月)から、1年生の体験入部が始まりました。

 6月12日(金)までを体験入部期間とし、部活動登録届の提出を経て、19日(金)には今年度の部活動が発足する予定です。

 お子さんの部活動登録について、ご不明な点等がございましたら学級担任や部活動顧問まで遠慮なくお尋ねください。