2020年11月の記事一覧

【学びの成果】2学期期末考査スタート

11月25日(水)から期末考査が始まりました。

今年度の期末考査としては二度目になります。

試験直前の生徒たちは緊張しているようです。

先生の説明をしっかり聞いて、ベストを尽くせるよう、テスト開始のぎりぎりまで学習内容を見直します。

 

どの学年も一人一人が集中して、テストに臨んでいました。

期末考査は、11月28日(金)までの3日間の日程で行います。

11月24日は「和食の日メニュー」

 11月24日(火)の献立は、ごはん、牛乳、栄養まんてん さつまいものきんぴら、さつまあげの三味焼き、いとこ煮、わらび餅 でした。

【立山町学校給食センターからのメッセージ】

 今日は、「いい(11)に(2)ほんしょ(4)く」(いい日本食)と読む語呂合わせから、和食の大切さを再認識してもらおうと、和食文化国民会議が「和食の日」と決めました。

 また、2013年12月に「和食」はユネスコの無形文化遺産に登録されました。和食は、「日本人の伝統的な食文化」として、今後も保護していかなければならない文化として認められました。

 「和食」…しっかりと受け継いでいきましょう。

【お知らせ】期末考査にむけて「ノーメディア」に挑戦! ~みんなでチャレンジ!スクリーンOFF21時~

 まもなく2学期末考査が始まります。

 本校では期末考査期間や学年末考査期間に「みんなでチャレンジ!スクリーンOFF21時」を実施し、生徒自身が目標を立てて、各自で記録を行うことになっています。

 

1 趣旨

 期末考査における生徒の学習時間を確保し、健康な心身の育成と生活習慣の確立を促すために、「ノーメディア」に挑戦する期間を設け、メディア使用のルールや関わり方について家族と話し合いながら生活する。

 21時には、テレビ・携帯電話・スマートフォン・ゲーム機・パソコン・タブレットといったスクリーンのある電子機器やメディアの使用を終了する。

 

2 実施期間

 令和2年11月20日(金)~11月26日(木)の7日間

 

3 実施方法

(1)記録用紙(←こちら)に「みんなでチャレンジ!スクリーンOFF21時」についての目標を生徒自らが立て、期間中に学校で記録します。保護者の皆様は、お子様が立てた目標を確認していただき、達成に向けての励ましや助言などをお願いします。

(2)期間終了後は、学期末懇談会で学校から記録用紙をお返ししますので、実態を確認され「保護者のサイン」欄へ記名をお願いします。

 

 保護者の皆様にも、この取り組みについてご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

 配付したおたよりの詳細は、こちらからもご覧いただけます。
 →「みんなでチャレンジ!スクリーンOFF21時」の実施について(PDFファイル)

【給食】11月19日は「学校給食たてやまの日」

 11月19日(木)の献立は、古代米入り豆ごはん、牛乳、立山ポークのイタリアンカツレツ、かぶのいろとり、立山の恵み汁、りんごヨーグルト でした。

【立山町学校給食センターからのメッセージ】

 今日は「学校給食たてやまの日」です。今日の食材の多くが立山町で獲れたものです。

 「米」「古代米」「立山ポーク」「生姜」「ねぎ」「にんにく」「にんじん」「えのきたけ」「きくらげ」「かぶ」「厚揚げ」「こごみぜんまい」「さといも」「みそ」「りんご」…これらが立山町産です。

 心を込めて作ってくださった生産者の方々に感謝していただきましょう。

 また、「かぶのいろとり」は立山町の郷土料理です。この機会に郷土料理について調べてみるのもいいですね。

【3年生】それぞれの学級の、かけがえのない思い出に~修学旅行代替旅行~

 11月13日(金)、3年生が修学旅行代替旅行に行ってきました。県内各地の文化や歴史、自然に触れながら、郷土の魅力を再発見できた一日となりました。また、清々しい秋晴れのもと、仲間とのコミュニケーションを取り、互いに協力し合うことの大切さも学ぶことができました。

 

 
・出発式の様子です。元気のよい「行ってきます!」が聞けました。

 

【1組】宮崎・ヒスイ海岸 → 東福寺野自然公園 → 新湊内川遊覧

【2組】宮崎・ヒスイ海岸 → くろべ牧場まきばの風 → スカイホテル → ミラージュランド

【3組】くろべ牧場まきばの風 → 宮崎・ヒスイ海岸 → スカイホテル → ミラージュランド

【4組】魚津水族館 → 新湊内川遊覧 → ニューオータニ高岡 → 国宝瑞龍寺 → 高岡大仏

【5組】国宝瑞龍寺 → 道の駅雨晴 → ニューオータニ高岡 → 高岡の町並み散策

【6組】魚津水族館 → ミラージュランド → パノラマレストラン光彩 → 富山市科学博物館 → 広貫堂資料館

 

 

 

 

 

 

 

 3年生が笑顔で帰校できたこと、3年生にとって最高の思い出がまた一つ増えたことが何よりもよかったです。